セミナー情報
セミナーの様子

ブログ

BLOG

【解剖生理学セミナー】本気で学んで臨床に...

「学校では習ったけれど、臨床に応用できていない」「解剖生理は最低限覚えているけれど、手技とマッチしていない」このブログではこんな悩みを抱えているセラピストの先生に向けて記事を書いています。【解剖生理学セミナー】セラピストが学ばなければいけない理由何故解剖生理学を学ばなければいけないのでしょうか?それは、学校を卒業することだけが目的ではありません。「痛みやしびれを抱えている患者さんを治す為」です...

続きを読む

山根悟D.Cの待望の新刊発売!

筋肉を動かすだけで、腰痛が治った!                             患者さんに説明できる内容が盛りだくさんです!  座る生活が長く、パソコンやスマホを触らない日がありません。腰や股関節まわりの筋肉が疲れてきて、股関節の動きが悪くなる → 骨盤が不安定...

続きを読む

歯痛と腰仙関節の微妙な関係

50歳男性会社員 数日前から右奥歯の痛みのため、歯のみならず耳周辺、後頭部などに突き刺さるような痛みが出て痛み止めを飲んでも治らないので来院。 このようなケースは皆さんも経験済みでしょうが、歯痛と頭痛は切っても切れない関係にあります。 上部頸椎と後頭下筋のトリガーポイントで痛みの消失です。ここで痛みが取れたと、良しとするのが普通ですが、もう一つ指示をしましょう。 この後,腰痛が起...

続きを読む

ページトップへ戻る